Wifiの口コミと評判について

無線LANの速度について

無線LANには様々な規格があり、それぞれで速度が違います。

無線LANの中でもWi-Fiには2種類の周波数帯があって、その中に5種類の規格があります。最新の規格であれば最も速く送信できます。しかし5種類の規格には互換性はありません。速度を計測することはスマートフォンのアプリでも可能です。通信速度は契約している回線の種類やルーター、部屋の間取りによっても違います。快適にインターネットを楽しむためには10Mbps以上が必要です。

それより遅い場合は動画などが止まることもあります。動画やゲームをストレス無く楽しむには10Mbpsから30Mbpsあれば十分です。またPINGと呼ばれる応答速度があります。これはデータを送信してから返信が戻ってくるまでの所要時間のことです。サーバーは送信と返信を繰り返すことでデータのやり取りを行っています。PINGの値が大きいほど送受信に時間がかかるのでダウンロードも遅くなります。

従ってリアルタイムの通信を行うときは、PINGの値が小さいほど良いとされています。もし無線LANの速度が遅いときは色々な原因が考えられます。まずルーターの位置が悪いか、接続している端末が多い可能性です。ルーターの位置を移動させ、接続している端末を減らすことで高速化できます。他にも電波干渉の可能性もあります。狭い地域に電波が集まると電波干渉が起きますので、ルーターのチャンネルを変更して下さい。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *